TEL.0120-979-803

10:00-21:00 年中無休

  • お問い合わせはこちら

バレンシアガ(Balenciaga)は、国境を越えた、魅惑のコレクション。


クリストバル・バレンシアガは、パリにでた。
1936年、クリストバル・バレンシアガは内戦を逃れて、スペインの3つの店を閉め、翌1937年にパリにでた。
同じようにスペインを逃れてきたサン・セバスチャン時代の旧友たちの助けで、すぐさまジョルジュ・サンク通りに店を開いたバレンシアガ。
すでに20年に渡って盛名を駆せていた彼の才能とスタイルは、たちまちにしてパリに定着していく。
メディアでも、瞬く間に―――
1939年2月、イギリスのタブロイド紙『デイリー・エクスプレス』は「モード界に革命を起こしたスペイン青年のコレクションに、バイヤーとプレスが、まるでフットボールの試合でもあるかのように殺到している」と書いた。

同じ時期、ラジオ37のファッション特集番組は「皇女の衣裳、正装の風合い、大胆な色調の意外な生地、夜会服にとりいれた儀式的な黒と白……魅惑のコレクション」と論評している。



国境を越える、バレンシアガの名声
戦争中、数か月間、店を閉めたにも関わらず、バレンシアガの名声と成功はとどまることを知らない。
接収の恐れがあったが、彼は再びスペインの3つの店を開いた。

その3つの店は活動し続け、スペインの新聞には、こんな記事が載ったのであった。

―――上流階級の婦人たちは密輸品となったバレンシアガを求めて、国境を越えている――――

バレンシアガ(Balenciaga)はモードの世界で極に達する。

芸術作品のような奇跡のバレンシアガ(Balenciaga)

バレンシアガ(Balenciaga)は、モードの未来である。

バレンシアガ(Balenciaga)の、エレガントで均整のとれた形には

バレンシアガ(Balenciaga)の創設者、クリストバル・バレンシアガ

ディオールとバレンシアガ(Balenciaga)の深い繋がり

バレンシアガ(Balenciaga)の孤高のこだわり

バレンシアガ(Balenciaga)で、物の見方まで感化される

コラム一覧へ戻る
  • LINE査定
  • 写メ査定
  • 宅配査定

お問い合わせ・査定依頼はこちらから

お客様情報

お名前 (漢字)*
お名前 (カナ)*
電話番号
※ 市外局番から半角入力
メールアドレス*
※ 英数字半角
お問い合わせ内容*

以上の内容で、送信してもよろしいですか?よろしければ、チェックしてください

上記必須項目をすべてご入力の上、情報を送信頂くと申込完了となります。
確認ができ次第、買取り担当よりご連絡を差し上げます。
ご注意)
ヤフーメールやホットメールなどのフリーメールアドレスの場合、
弊社からの返信メールが迷惑メールフォルダに入ってしまう事やメールが届かないケースが報告されております。
その他のメールアドレスにてご登録頂くか、迷惑メールフォルダ内をご確認ください。
届いていない場合はお手数ではございますが、ご一報下さいませ。
また、携帯電話用メールアドレスへの送信の場合、ドメイン指定受信設定を行っ てください。

  • 初めての方へ
  • 買取申込書ダウンロード
  • 宅配買取実績はこちら
  • バイヤーのコラム集
  • LINE 査定
  • 中古販売
  • 委託販売
  • CONTENTS

    • 買取の流れ
    • 最新買取実績
    • 取扱い商品一覧
    • 買取強化商品
    • 会社概要
    • よくあるご質問
    • お問い合わせ

    ITEM LIST

    上記以外も買取いたします!
    一緒にお送りください
    • ヤフオク!SHOPへ
    店舗情報
    店舗名:ラレーヌ 神戸
    営業時間:10時~21時 年中無休
    TEL:0120-979-803
    Mail:info@lareinekobe.jp
    FAX:078-961-5140
    配送センター :
    〒651-2276
    神戸市西区春日台7-11-3
    https://lareinekobe.jp
    運営事業者情報
    運営事業者
    運営会社 神戸シンコウ
    事業部所在地 〒651-2276
    神戸市西区春日台7-11-3
    古物商許可証
    兵庫県公安委員会
    第631191400023号